歯茎の腫れで歯医者を受診したら歯肉炎だった息子。その原因と改善方法。

MENU

息子が歯の矯正器具が原因で歯周病、歯肉炎に…。薬用マスティック&アロマ+Gで改善を試みた

私はこちらのコンテンツで、すげ〜高い歯磨き粉について4種類購入して試して比較しているのですけど、それは実は、私の悩み解消のためだけ…というわけではありませんでした。

 

私が歯磨き粉について本格的に考えるようになったのにはもう一つ理由があります。

 

それは息子(小5)が歯肉炎になってしまったというもの。10歳で歯肉炎?と思われるかもしれません。実際、私もそうだったのですけどね…

 

息子は歯並びが悪くて、矯正をしていたのです。矯正自体は7歳くらいからしていたのですが、ここ最近、息子からの口臭を特に感じていたのと、後、息子からの申告がありまして…

 

息子:歯茎が盛り上がってきて痛い

 

見てみると、確かに歯茎が盛り上がっていたのです。普通じゃないほどに。

 

息子の歯肉炎改善前

で、矯正をしてもらっている歯医者さんに診てもらったら…

 

歯医者さん:矯正器具でのアレルギー反応…というわけでもないかもしれないけど、矯正器具から刺激であるとか、矯正器具があるがゆえの磨き残しであるとかそういうものが原因だと思います。2か月ほど一時的に矯正をはずましょう。

 

とのこと。息子の将来を思っての矯正だったのですが、かわいそうで…(涙)

 

息子の口臭が、この歯肉炎であるとか、それらによる口内環境の悪さから来ているものだとしたら…何とかしてやりたいなという思いがありまして。

 

私自身、(それまで使用している)歯磨き粉に関しては、色々と疑問点があったのはこちらでも書いてきたのですけど、しっかりと歯磨きできていない、それにより口内環境が良くないという点においては私も息子も同じなのではないかと。

 

息子の場合、加齢が影響した歯肉炎ではないわけだし、とにかく、しっかりとブラッシングすることと、それをサポートしてくれる歯磨き粉があればいいのではないか…。

 

そんな思いから、もし、息子に合うのならば薬用マスティック&アロマ+Gを使ってもらいたい、使わせたいなと思いまして…。

 

私自身、薬用マスティック&アロマ+Gは自分で使ってみていいなと思ったので、息子にも使ってもらうことにしたのです。

 

息子は、つい最近まで幼稚園児でも使えるような低刺激の歯磨き粉を使っていました。ただ、歯肉炎が発覚してからは、私が使っている歯磨き粉(クリアクリーン)を使っていました。

 

大人の私としては、どおってことない刺激ですが、息子としてはまだ慣れていないこともあり、かなり刺激が強かったようでした。

 

薬用マスティック&アロマ+Gは、クリアクリーンほど刺激は感じないし、使いやすいと息子は言って、使い始めました。通常の歯磨き粉だと化学合成物質が使用されていて、悪玉菌だけでなく、善玉菌までも殺菌してしまうとのことで、口内環境のことを考えたら、天然成分が悪玉菌をやっつけ、善玉菌を増やすサポートをしてくれる薬用マスティック&アロマ+Gの方が理論的に考えてもよさそうでした。

 

特に歯肉炎の状態の息子の口内には、余計な刺激は良くないのは明らかでした。そのときだけ強めの爽やか感で満足できても、化学合成物質が含まれている歯磨き粉だと、なかなか、息子の弱った口内環境を正常に戻すことは難しいのではないのかと思いました。

 

薬用マスティック&アロマ+Gはジェルタイプなので、泡立ちが少なく、歯ブラシで歯の汚れを落とすという実感を得ることができます。歯磨き粉を泡立てるだけで歯磨きしたつもりになっていた息子にも、歯磨きとはこういうものなのだと教えやすかったです。歯の間まで、しっかりと磨くのが歯磨きなのだとわかってもらうのに随分と助けになりました。

 

息子の歯肉炎改善後

1か月くらい薬用マスティック&アロマ+Gを使ってみて…こんな感じになりました。

 

歯茎の腫れは概ね収まりました。何より、「口臭」を一切感じなくなりました。これには本当にびっくりしました。息子の口臭自体は、実は、矯正を始めた7歳ころから、感じていたのです。それが完璧になくなったのです。

 

歯肉炎が収まりつつあるということも要因としてあるのでしょうけど、それを実現したのは、薬用マスティック&アロマ+Gを使用してのキチンとした正しい歯磨きによる口内環境正常化にあったと思うのです。

 

口内環境を正常にすれば口臭は収まるのだ…治るのだと強烈に実感しました。子供の場合は、大人と比べると、口臭の原因そのものが少なく特定しやすいということもありますので、その影響もあったと思います。

 

大人の口臭の場合は、口内環境を完璧にしても、内蔵の不調を改善しないと口臭が改善しないということもありますから。

 

息子が再び矯正を再びつけなくてはならなくなるまで後1か月ほどあります。この1か月の間に、しっかりと歯茎を元気にして、矯正に備えてもらえればいいなと思います。

 

私はしたことがないのでわからなかったのですが、矯正って痛かったり、煩わしかったりするそうです。口臭がして、歯茎がはれ上がっても文句ひとつ言わず矯正を続けた息子のことはすごいなと素直に尊敬しますし、そんなつらい矯正を頑張ってし続けていたことに気付いてあげられなかったことに恥ずかしさと申し訳なさを感じます。

 

薬用マスティック&アロマ+Gを使ってもらうことで、辛い矯正をさせている息子を応援、サポートできていると実感することができますし、実際効果はあると感じています。親子ともども、薬用マスティック&アロマ+Gを通して歯磨きについて改めて考えることができたのが大きいと感じています。

 

今後どうなるかはわかりませんが、薬用マスティック&アロマ+G、そしてそれを通じて身に着けたキチンとした歯磨き習慣があれば、今後は、口臭や歯肉炎にはなりにくいのではないかなと思っています。

 

余計な刺激(成分)が無いから、口内環境に良い。天然成分が歯茎を元気にする、そしてジェルタイプだから泡立ちが少なく、歯を磨く、汚れを落とすということをブラッシングで実感しやすい薬用マスティック&アロマ+Gをこれからも親子で使い続けようと思っています。

当サイトおすすめ!人気No1コンテンツ
息が臭い原因究明&改善対策!生涯口臭撲滅備忘録