口臭チェックにタニタブレスチェッカー買ってみた

MENU

タニタのブレスチェッカーの口コミレビュー!口臭チェックに使えるのか・・・

口臭チェックのためのアイテム、口臭チェッカーがあるのはご存じですか?

 

口臭チェッカーがあれば「いつ、どんな時でも、自分の息が臭いのか臭くないのか」がわかります。

 

普段、自分の息の臭さが気になっている人にはもしかしていい商品なのでは…と思い、今回、試しに購入してみました。

 

購入したのは「タニタブレスチェッカーHC-212M(ブルー)」というタニタのブレスチェッカーのミニタイプです。通常のブレスチェッカーもありますが、ミニの方が持ち運びに便利ですからね。
タニタブレスチェッカーHC-212M(ブルー)一式
希望小売価格は4,000円(税抜)のようですが、楽天で2,510円で購入することができました。これがタニタブレスチェッカーHC-212M(ブルー)の一式です。
タニタブレスチェッカーHC-212M(ブルー)の大きさ、電池
ご覧のようにカバンやポケットに入れておけるほどのコンパクトさです。ただ、万が一、これを持っていることを人に見つかるとかなり恥ずかしいと思いますので要注意です

 

単4電池1本で動作します。右写真のように、本体を上に持ち上げた状態で電池を入れます。最初は、本体を上に持ち上げることができることを知らずに、強引に電池を入れようとしてしまう人がいるかもしれませんが、そういうことの無いようにしてください。

 

いきなりぶっ壊してしまったら泣きますからね・・・

タニタブレスチェッカーHC-212M(ブルー)実際の測定方法

電池をセットしたらすぐに使うことができます。

  1. 本体の上部分を上にカチッと止まるところまで引っ張ると「ピピピッ」という音と共に液晶のカウントダウンが始まります。
  2. 5.4.3.2.1…液晶に表示が無くなると同時に再び「ピピピッ」と音が鳴りますので、息を数回吹きかけます。
  3. 測定結果が出ると同時に再び「ピピピッ」と鳴ります。

<参考;判定表示>
0:口臭は感じません。
1:弱い口臭を感じます。
2:口臭を感じます。
3:強い口臭を感じる時があります。
4:強い口臭を感じます。
5:非常に強い口臭を感じます。

タニタブレスチェッカーHC-212M(ブルー)の精度は…?

タニタブレスチェッカーHC-212M(ブルー)測定結果

私自身の口臭を測定した場合

まず、筆者がやってみました。筆者はヘビースモーカーでコーヒーもバンバン飲みます。特に口臭に気を使うことなく、息を吹きかけたところ…3でした…。複数回試みましたが、2だったり3だったりと言った具合でした。

 

歯をしっかりと磨き、マウスウォッシュで仕上げた状態で複数回測定したら、1だったり2だったりと言った具合でした。どちらかと言えば1が多かったかな…?

 

ちょっと緊張感があって、口が渇いてるな、口臭してそうだな…と感じている状態で複数回測定したら2だったり3だったりでした。、

嫁(タバコ吸わない、コーヒー飲まない)を測定した場合

複数回測定しましたが、1だったり2だったり3だったりと言った具合でした。測定時に嫁に私に向かって息を吹きかけてもらいましたが、3だった時でも口臭を感じることはありませんでした。

子供を測定した場合

こちらも複数回測定しました。0を計測したこともありました。ただ、1.2.3を計測したこともありました。

精度まとめ

4という数値は誰も記録することはありませんでした。ただ、複数人が複数回計測をしたわけですが、

 

平均値の高さの順としては筆者(喫煙者、コーヒー愛飲者)→嫁(タバコ吸わない、コーヒー飲まない)→子供の順

 

でしたので、それなりの傾向を読み取っているなという感じはあります。私が口内ケアをキチンとした状態の時は幾分数値の平均が低めであることもその裏づけになると言えるかなと思いました。

  • 私は、喫煙者、コーヒーによる臭いと、加齢による口内環境
  • 嫁は、加齢による口内環境
  • 子供は、大人に比べると口内環境が良いと考えられる

この想像しうる傾向はそのまま数値に出ているかなと思いました。

口臭チェックに口臭チェッカー…使えるのか…?

口臭チェッカーは複数のメーカーから出ているのですが、タニタは有名だからという理由で、今回、タニタブレスチェッカーHC-212M(ブルー)を選びました。ご存じタニタの商品ですから子供ダマしということはまずないでしょう。

 

説明書を見ると、「口臭の主成分は揮発性硫化物や炭化水素系ガスなどでブレスチェッカーは呼吸の主成分を総合的にはかっている」とのこと。

 

複数人で複数回測定した結果からしても、精度は高いのでしょう…。だけど…個人的意見になりますが、精度が高すぎるようにも感じました。

 

数値3を計測した後に、ミント系タブレット(ミンティア)を食べてから測定しても数値は3でした。もしかすると、成分を計測するのだから、ミントの香りを上からかぶせても、数値は変わらないのかもしれないのです。対人的にミントのニオイでごまかせていたとしても…

口臭は精神的な要素も大きく影響します。口臭が気になりだすことで緊張し、口内の唾液分泌量が減少し、口臭が強くなることもあります。口臭チェッカーで対人的になんとかなっている口臭までチェック・測定してしまって、気になって更に口臭を強めてしまっては本末転倒だと言えます。

タバコを吸わず、コーヒーも飲まない。口内環境には人一倍気を使っている人ならまだしも、そうではない人はただ自信を喪失して逆効果となってしまう場合もありますから注意が必要です。

 

ただ、タニタブレスチェッカーHC-212M(ブルー)…それ相応の能力をキチンと発揮してはいるのだと思います。

 

口臭チェッカー…今回の記事も踏まえて購入されるかどうされるかを再検討していただければと思います。

 

(おすすめコンテンツ)
これでバッチリ!息が臭い原因と対策

タニタのブレスチェッカー購入者の声

 

口臭チェックならタニタブレスチェッカーがおすすです
接客業という仕事柄、お口の臭いはいつも気になっていました。以前からお口の臭いに悩んでいましたので、すぐに息をチェックできる機械を探していました。
そして私が選んだのが「タニタブレスチェッカー」です。このような機械はメーカーによって効果の程に差がありますが、タニタなら安心できました。
口コミを見ても、多くの方がその効果を評価していました。
私も実際に使ってみて、その効果を実感できました。

 

今は会社に行く時、「タニタブレスチェッカー」で測定を行っています。「タニタブレスチェッカー」はコンパクトですので、持ち運びに便利です。
私はいつもポーチやハンドバックの中に入れて持ち歩いています。口臭チェックをするなら、「タニタブレスチェッカー」がおすすめです。


 

タニタブレスチェッカーは使い方が簡単です
「タニタブレスチェッカー」は、すぐに口臭度を測定できますので助かります。またとても小さいので、携帯にも便利です。「タニタブレスチェッカー」には、ピンクとグリーンの2色があります私はピンクを買いました。
他にも測定器はありましたが、最終的に「タニタブレスチェッカー」に決めました。

 

タニタのブレスチェッカーは、使い方がとても簡単でシンプルなんです。電源を入れたあと、自分の息を吐きかけるだけでOKです。
これですぐに自分の口臭度が分かります。

 

私は友達から口の臭いをよく指摘されることがありました。その時の臭いほ測定したところ、「強い口臭を感じる時がある」というレベル3が表示されました。
それ以来口臭スプレーなどで、お口のケアを行っています。もう「タニタブレスチェッカー」は手放せません。


 

口臭チェックにタニタブレスチェッカーはとても便利です
会社の会議の時、いつも口臭のことが気になっていました。そこで私は会社で「タニタブレスチェッカー」を使って、自分の息を調べていました。
「タニタブレスチェッカー」を手軽に使えてとても便利です。私の口の臭いは日によって違いがあり、レベル3から1の間を繰り返していました。

 

レベル0を目指していますが、なかなか上手くいきませんでした。そこでこの前ドラッグストアで、口臭防止のスプレーを購入しました。

 

朝、昼、晩と定期的にスプレーかけています。そのせいもあり、この前は初めてレベル0になりました。
しかし油断するとすぐにもとに戻りますので、毎日注意しています。ちょっとした口臭チェックに、この「タニタブレスチェッカー」はとても便利です。


 

タニタブレスチェッカーがあると安心できます
みなさんは人に会う時、お口の臭いは気になりませんか?私はいつも口臭を気にしています。もともと私は人より口の臭いが強かったので注意をしていました。
そこで人と会う前に、臭度を簡単にチェックできる測定器をインターネットで探してみました。

 

その時偶然に見つけたのが、「タニタブレスチェッカー」です。「タニタブレスチェッカー」は、インターネット広告に出ていました。
簡単に口臭チェックができると言うことで、すぐに購入しました。

 

「タニタブレスチェッカー」は、食事の後に人に会うと時などに手軽にチェックできるのがいいです。これがあれば気分的にとても安心しますので、いつもバックに入れて持ち歩いています。
みな様も「タニタブレスチェッカー」を使ってみませんか?


当サイトおすすめ!人気No1コンテンツ
息が臭い原因究明&改善対策!生涯口臭撲滅備忘録